スポンサードリンク

第11弾399円ブラジャー&ショーツセット3/4カップブラ&ショーツセット激安ブラセットの決定版!...

再生可能になったキャノンインクカートリッジ

キャノンのプリンターインクは、リサイクルすることが可能です。
従来は、キャノンのプリンターインクは純正インクを使うことが求められていました。
純正でない場合、プリンターに不具合を生じることがあったからです。さらに純正品を使っていないとトラブル時に保証がきかないこともありユーザーは高いインクを買わざるを得ない状況でした。
現在では、各種プリンターインク販売会社では、リサイクルインク提供サービスというものを実施していて、従来の高価な純正インクよりも安くインクを手に入れることができるようになっています。
ただし、純正ではないのである程度のリスクは伴います。ですから、リスクをとりたくない人やあらゆる点でメーカー純正と同じ品質や色調を要求される人は、純正インクを使うことがすすめられます。

リサイクルインクは純正品と同等

では、そのキャノンプリンターインクのリサイクルとはどのようなものでしようか。
リサイクルインクは、使い切った使用済みのインクカートリッジをいったん回収し、クリーニングを完全にしてからインクを詰め替えて再使用が可能になった再生インクです。再生インクは、純正インクと全く同じではありませんが、ほぼ同様にそのまま使用する事ができます。
もちろん純正インクより安価に利用することができます。
キャノンプリンターインクのリサイクルサービスは、インクの消費量が多くて、できれば費用を抑えたいが、自分であれこれやる手間はかけたくないという人に向いています。
従来のつめかえインクと違っていて、自分でつめかえる手間もかかりません。
今まで使い捨てていたインクカートリッジを、キャノンプリンターインクのリサイクルサービスを行っている会社に送れば、その会社が、カートリッジを再使用しインクを詰め替えて送り返してきます。

複数のカートリッジに対応すマルチタイプが登場

キャノンのプリンターインクには、専用タイプとマルチタイプがあります。
専用タイプは、それぞれのインクカートリッジに最適な成分、つめかえ方法になっています。
マルチタイプは、多くのキヤノンプリンターインクカートリッジに対応したタイプです。
特殊技術により、1種類のプリンターインクで複数のカートリッジに対応します。
プリンター機の会社は、キャノンに限らず、どこも戦略的に意図して、プリンター機自体の値段を安く設定しています。
その分、プリンターインクは高く設定されていて、これはいったんある社のプリンター機を導入すれば、しばらくの間はそのメーカーのプリンター機を使い続けるだろうという計算の下にこのような戦略がとられているのでしょう。
プリンター機が安い分、インク交換時には多大な出費を強いられるわけですが、上記のようなリサイクルサービスを使えば、インク交換代は安く抑えることができるのでお得だと言えましょう。
みなさんも、キャノンのプリンターインクを、リサイクルインクに変えてみてはいかがでしょうか。

キャノンのプリンターインク